Music & Video TopMusic%26Video.htmlshapeimage_1_link_0
+ α TopPlusAlpha.htmlshapeimage_2_link_0
HomeTop.htmlshapeimage_3_link_0
 
劇団アーバンフォレスト|第8回公演  NoBody, NoParty  劇中ビデオ
 
ドリンク剤『アゲイン』架空 C F(2002年)
このCFビデオは木村 功氏と作りました。彼が舞台設定と大まかなストーリー、小道具を用意し(「アゲイン」のラベルは徳永 健氏・作)、本業である撮影を担当。ボクは現場での演出、作曲、歌、編集を担当しました。撮影から完成まで、なんと正味1日!「アゲイン」飲んだわけでもないのに、24時間でデキちゃいました...。http://kimura-isao.comshapeimage_5_link_0
2000年の春に下北沢の小劇場で演劇集団アーバンフォレストの「赤坂見附 〜俺はやってねぇ」を見たボクは、脳天をガツン!とやられました。「この芝居を書いた人は天才だっ!」
脊髄が快感でウズウズしたボクは、そのまま劇場に残って座長の穴吹一郎氏をつかまえ、図々しくも「おたくのチラシ、パンフその他、グラフィック一式、ボクやってあげるよ?」と持ちかけたのでした。
その後、つごう4年の永きに渡って毎年コンスタントに公演を続けるアーバンの素晴らしい役者さん達と、ともに汗をかき、涙し、そして大笑いしました。
それぞれ見ず知らずのさまざまな職業、経歴を持った人々が無人島でのパーティに招待される。だが、肝心のホスト、白沼夫妻は姿を現さない。代わりに彼らを迎えたものとは?ウェルカムボードに残された「Nobody, NoParty」の意味とは? ....という芝居を行う、とある劇団の物語。
ココにご紹介するビデオは、メタ芝居「NoBody, NoParty」の中に登場する役者がアルバイトで出演しているTVコマーシャル、という設定の劇中ビデオです。
...が、困ったことに、デキが余りにも良すぎたため(?)、お客さんの殆どはこれがインチキCFだと気付いてくれなかった!(「アゲイン」なんてドリンク剤、ホントはないのにね?)という、いわく付きのシロモノです。
それにしても...。「NoBody, NoParty」は脚本家、伊丹ドンキー氏の最高傑作です。この作品に関われたボクは世界一の幸せ者!と狂喜乱舞しながら、毎晩劇場に通ったものでした...。

NoBody, NoParty
作・演出:伊丹ドンキー
公演期間:2002年11月29日(金)〜12月8日(日)
劇  場:新宿スペース107
出  演:大友恵理、迫田圭司、そのべ博之、TAKU、鈴木英史、横山知枝、魚建、中神一保、倉田あすか、徳永健、渡辺シヴヲ、穴吹一郎

演劇集団 アーバンフォレスト:http://www.urbanforest.jp/http://www.urbanforest.jpshapeimage_8_link_0